スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようならと貪欲中学生。


こんにちは。

粟原です。



知人が自殺しました。

死ぬななんて言いませんが、一言言って欲しかったですね。

まだ話したかったことがあったのに。


この一年で周りの人たちが三人自殺しました。

原因はそれぞれだと思いますが、誰もが一様に絶望したことは事実です。

全ての感情を塗り潰し、絶望だけが自分を支配する。

何度考えてもやはり絶望だけが絶対ではないですか。

悲しみや憎しみと言った負の感情は、生きるという曖昧で最低限の活動すら拒絶してしまうのです。

愛ですか、人を救うのは。夢ですか、人を前進させるのは。

全く理解出来ません。ヘドが出ますね。

そんなもの「ウットリさん」だけにしか通用しませんよ。

そんなもの絶望の前には塵と化すのですよ。

安易なことは言わないし、言わないでください。

真実は一つ。

当たり前のことです。


絶望だけが人生さ。





あわはら
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私は、そんなヘドが出るような綺麗事だけで傾奇きってやります。

因みに、「親の自殺は子供を天才にする」らしいよ。

良いと思います。
「正義の反対は悪ではない、また別の正義だ」ということだと思います。
難しい感情ですが、もちろん私だって愛や夢が尊いモノだということは百も承知ですよ。
分かっているが故に、脆さや儚さといった反動に耐えられないのでしょう。
あー、論理もへったくれもないですね、戯言です。捨て置いて下さい。
プロフィール

クライムシティ

Author:クライムシティ
こんな国を好きだというのか、と言う私。大丈夫、この国は大丈夫。と言う君。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。