スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の夏。貪欲中学生。




今年の夏は、オリンピックの影響で8月なのに夜中のNHKで戦争についてのドキュメントが極端に少ない。

ふざけるな。

毎年、何よりも私の楔になるものだったのに・・・。

戦争は決して過去の産物ではないぞ。

人が人を殺すことの異常性を感じていない、考えていない人を少しでも減らすことの出来る最大の方法なのに、

世界の祭典か何か知らないが、それを阻害するのはやめてほしい。




はぁ・・・。今年は本で我慢しよう。


あわはら


スポンサーサイト

思うこと。貪欲中学生。



こんにちは。


あわはらです。




最近、私のことを、愛情を持ち合わせていない奴と思っている方がいるようです。


確かに、よく女性のことを批判していますし、他の人よりは不感症かもしれません。




しかし、私にも愛するという感情は持ち合わせています。

心から愛でて、優しさを持ち、大切にしたいと思う気持ちは持っています。

まぁ、人ではなく芸術や文化に注がれていっている気もしますが。




考えてみると、

人から見て、私が女性に対して反発的に見えるのは

私の人生において女性という存在の絶対数が少ないのが原因かもしれません。

私は小学校のころから女の子の友達もいませんし、中高と男子校で、大学に至っては4年間男女通して友達の一人も出来ませんでした。

私にとって、女性との関わりは皆無に等しいのです。

唯一、私が女性を知るのは書籍や創造物の中だけなのです。

そしてそれら作り物に出てくる女性は清く正しく美しく、誰もが理想と思えるような人格が多いです。

そんな完璧な人物を見て育った私には、実在する女性のアラが目立って仕方ないのかもしれません。

なので、女性に対して批判的なのでしょうね。




まぁ、結論、私が欠陥品ということがわかりましたね。

諦めます。



あわはら






続き貪欲中学生。


前回の続き。


でも、私の欠落した感性を呼び起こすのも女性の表情です。


たまに出会う女子中高生の、達観したかのような力なき目つきとすべてに嫌悪しているかのような表情は、私を奮わせます。




賢くなくていい、気が利かなくていい、取り柄がなくていい、融通が利かなくていい、不器用でいい、お洒落なんかしなくていい


あの表情や視線をする人は、考え過ぎの美学を持ち合わせているのではないかと思います。



ずっとその姿勢を持ち続けて頂きたいです。


下らない大人なんかにならないで下さい。

化粧して、周りに気を使って、目標持って輝こうとして…。

そんな人にだけはならないで欲しいのです。

その意義ある沈黙を誇って生きて下さい。



そんなことを考えさせるのも女性です。



時間がないのでこの辺で。

あわはら

あの顔を忘れない貪欲中学生。



女の人が写真を撮る時に、



「どや?この顔!カワイイやろ!?抱きたくなるやろ?ほれ!ほーれ!」



って顔するのは何故ですか?




「そうですね、アイアンメイデンで抱きしめたくなります。」


と言ってあげたいです。


彼女らの一挙手一投足が私の苛立ちを助長させています。



見ないようにはしているのですが、生きていれば多少は目に入ってしまいます。


みなさん、あんなものを見せつけられてよく耐えられますね。





今日も下を向いていよう。




あわはら
プロフィール

クライムシティ

Author:クライムシティ
こんな国を好きだというのか、と言う私。大丈夫、この国は大丈夫。と言う君。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。