スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いなくなった人々と貪欲中学生。





そういえば、二年くらい前にあんだけ野良着みてーなダサい服着てる奴らばっかだったのに、


最近見ないな。



やっぱりその程度だろうよ、あいつらはさ。



何にも考えてない外道だ。






あわはら
スポンサーサイト

嫌な人と貪欲中学生。





おい!そこのお前!



お前だよ、お前!



茶髪にブレスレット、イヤリングにホットパンツはいてる、ねーちゃんよ!



お前の持ってるカバンの英語をお前自身の口から言ってみろ!!




「Fasihon is dead」




てめーのその姿勢が嫌いなんだよ!

ライトな感性が嫌いなんだよ!

思考停止の受容が嫌いなんだよ!



もう外に出たくない。


あんなもの見るなら一生部屋に居たい。





はぁ、嫌な気持ちになった。





あわはら

よく分からない人と貪欲中学生。




なんで女の人は薄着をしたがるのでしょうか。


「私なんて○○だからー!」とか言いながら、


腕を出したり、脚をだしたり、化粧をしたり…。



結局、見られるのが大好きなんでしょうね。


今、私の目の前で


「カロリーが低くてぇー、栄養があってぇー、美味しくてぇー、そんな食べ物が良いなー」


と言っている女の人がいます。

ふむ、謎が多い生き物ですな。




あわはら




中学生と貪欲中学生。







やはり、中学生は最強なのではないだろうか、と


最近改めて感じています。


個人的に、高校生では悪意と死の香りが強すぎます。



中学生は、彼らの生きることへの無垢なる前進と溢れ出るみずみずしい感性で


私などでは到底見出だすことの出来ない世界を常に見つめています。



人は成長するといろいろなモノを知りすぎますね。



今、私の目の前で少女らが輝いています。

じゃれあい、お道化て、私を少し幸せにしてくれています。

直接感謝を述べたいですが、通じないでしょうな。

変質者扱いがオチです。

なので、ここでお礼を著しておくことにします。


貴女たちのおかげで、また少しだけ生き延びることが出来ました。

ありがとうございます。





あわはら
プロフィール

クライムシティ

Author:クライムシティ
こんな国を好きだというのか、と言う私。大丈夫、この国は大丈夫。と言う君。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。