スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は生きています。貪欲中学生。






こんなに音楽が、世界を壊してくれるなんて久しぶりの感覚。


何が酒席だよ。


ゴミの掃きだめじゃねーか。


くだらない話に、下品な視線。


私のこと、鬱憤を降ろす道具としか見ていない。


若い女なら誰でも良い、というべったりした空気。


なにも面白くない。


吐き気がするし、頭も痛い。





そうですか、酒を注ぐのが好きですか。


作った笑いで男に媚び売るような声色出して、営業の鑑ですね。


女に触れて嬉しいですか。どうぞ女体の白泥に酔いしれてください。

そして二度と帰れないところまで落ちてください。



そんなに酒が呑めないことを蔑みますか。


私をその程度のことで、見下しますか。


酒が呑めなくても一向にかまいません。


私はあなたと違って、昇華し、吐き出す術を知っています。


薄情な生き方をしているつもりはありません。


あなたに迷惑はかけませんので、私にも関わらないでください。


全てを否定して上げます。その理論もその態度もその常識もその選択も。


私はあなたと違います。



これだけは言えます。

私はあなたと違います。


つまらない人間です、明瞭でもありません、欠陥ばかりのゴミ同然です。


それでも私は、あなたより知的だと信じて疑いません。


社会的動物だと確信しています。


生きるということを考えています。


人を傍観出来ます。




それでも、それでも、情熱を、人間というものを、感じさせて頂いた方が一名いた。


彼は、目を輝かせて命を燃やしてくれた。


昔のバイクの話、映画の話、小説の話…。


その話を分かろうが分かるまいが関係ない。


彼の、生きるということ、をぶつけてくれた。


その行為に応えるのだ。全身全霊で生を受け止めるのだ。


趣味が合っていたため、私は彼の話の八割は分かる。


だが、そんな話が分からない人にだって、

彼は、いろいろな引き出しでその人を抱擁してくれるだろう。

その人が自分から口を開けるように、気遣かってくれるだろう。


それがわからないヤツは、頭が悪く、自分が1番だと思い込んでる今日の掃きだめどものようなヤツだ。


少しは他人というものを考えてみてはいかがでしょうか。


もう、悲しい気持ちは懲り懲りなのですもの。


あなたたちのこと本当に卑しい人だと感じました。




今日ほど家路につく途中の音楽に救われた日は珍しい。

全てを壊してくれてありがとう。


少し涙ぐんでしまった。


なにか一つでも心ほどけるものを持っていてよかった。


私は幸せ者だ。




あわはら
スポンサーサイト

嫌い貪欲中学生。






あー、あー、やっぱり女は嫌いだ。


つまらない上に、粋を感じない。

優しさなんか持ち合わせてないし、

上っ面だけの不誠実。

自分に火の粉が降り懸からなければ、回りなんかどうでもいい。

服や化粧やブランドを装飾することで、自分のステータスを上げている気分になっているライト人生。


決意も覚悟も持たず、負い目を感じず、生きる恥も無く、

ただただ一日を過ぎ去っていくことを傍観している。

人生の指針はなく、流れるままに身を任せ、反抗を無駄と決めつけ、闘う人たちを無意識の嘲笑で蔑んでいる。







いつか素晴らしい人と出会えるだろうと思っていたが、

そんな女性は存在しないのだろうか。

誠実な人はいないのだろうか。

それとも私が望み過ぎているだけなのだろうか。







仲間として大好きな女性はいる。

これは胸を張って言える。

そういう人たちは、最高に男に近い感性の方ばかり。(褒めてます)

そんな女性とはいつまでもつるんでいたい。





でも、女性が女性として自覚し、苦境に身を置き、すべてを削って、精神力を高めている人には出会ったことが本当にない。


そんな人に真実の魅力があるというのに。






もうしょうがないから自分の世界で自己完結しようっと。


あわはら

昼食貪欲中学生。






今日、女性と二人きりでご飯食べちゃいました。


しかも有楽町!


あわはらさんらしからぬ場所でお食事です。




まぁ、公務ですが。


本当に女の人とは、肌合いません。

嫌いとかではなく、

遺伝子の問題としか思えないほど話が合わないです。






食べたカレーは美味しかったので、良しとしますかね。

デリーのカシミール美味しい。もっと辛いほうが良いけども。






あわはら

ちなみに貪欲中学生。






あ、ちなみに、昼食はもう一人ぼっちです。




全国の一人ぼっち同好会諸君、頑張っていきましょう。




くたくた貪欲中学生。







とりあえず、新生活を一週間耐え抜きました。




毎朝腹痛ですが。





なにもわかりません。
何がどうだとか、何がわからないとかではないです。


ただひたすら神経を擦り減らし、あらゆる傷を増やしているだけです。


お腹の底から来る気持ち悪い何かを抑えて、

その場に存在している感覚。


自分が異物としていることを俯瞰している冷静さ。


心地悪いです。本当に消えてしまいたく思います。


みんなよく耐え抜き生きてるな、と痛感します。





本当に生産している方を尊敬します。

仕事だけではないです。学問も同等に感じています。






私は、なにも出来ないデクのスティックだと思います。

在学中は少しでも向上するように努力していたつもりだったのですが、

ただの「つもり」でした。






矛盾していますが、

心の底では、それでも少し何かを期待して生きていたいと

思ってしまうのでしょう。






また来週から歩いていきます。




あわはら




宝物と貪欲中学生。



人生で初めて女性とツーショット写真を撮りました。



宝物にします。





教習所のサービスとして、卒検合格者はペアだった人と撮ったやつですが。






あわはら

新たな人生。貪欲中学生。





新年度二日目です。

二日間とも朝からお腹が痛いです。

疲れが取れません。

足が重いです。

緊張と焦燥で身体が軋みます。

食事もしたくありません。


顔に出ていなければ良いのですが。








みなさんは、新生活をどのように乗り越えているのでしょうか。

ガッツですか、同期や仲間との触れ合いですか、勉強や仕事に打ち込みますか、

それとも新生活には期待だけで苦痛などありませんか。





生きていくには、

まず一日、次に二日、そうしたら一週間、
なんなら一月、だったら一年…。

そうやって行けたらなぁ…と思っているのですが、

どうやら通用しないかもしれません。

早く人生に慣れていけるように頑張らなければ。


プロフィール

クライムシティ

Author:クライムシティ
こんな国を好きだというのか、と言う私。大丈夫、この国は大丈夫。と言う君。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。