スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしい人生と貪欲中学生。






愚鈍なる己を恥じるばかりです。





芸術に触れると、より惨めに思えます。





自分の体が生み出したもので、自分を表現出来る人はどれだけいるのでしょうか。





私は、人より二倍も三倍も努力して、一人前。





私が彼ら芸術家に追いつくなど、夢のまた夢だということは、痛いほど感じています。




日々邁進して行きたいです。





いついかなるときも退くなかれ。





少しでも自己向心をしていかなければならないという気持ちになりました。







あわはら
スポンサーサイト

似合わないよ君。貪欲中学生。







今日は銀座に絵画の個展に行ってきました。








銀座!ザギン!









絵画はもちろん素晴らしい(お前に何が解るというのだ!クソムシめ!…という声は十分承知。)のですが。









銀座!銀座!上から読んでも下から読んでもGINZA!








シャレシャレシャレオシャレ地獄







三越近くは、周囲全体がしゃらくさい。しゃらsmell満載。








あー、居心地悪い。






早く逃げて、ラーメン屋で体を汚して家に帰りたいです。






丸の内線の霞ヶ関あたりのサラリーマンの「エリートですが何か?」

の風貌も気持ち悪いですな。






あーやだやだ。







あわはら






どうしたものか。貪欲中学生。








待ち合わせに遅れるというのは、なんとも味の悪いものです。








相手には申し訳ないし、慌ててるから忘れ物もしやすいですね。










まー、今その状態。








待たされてる方ですが。











早く来てほしいです。










こんなとき、出来た女の子なら、



「許すよ。待った分だけ会ったときに嬉しさが増すからいいんだもん。」



とか言うでしょうね。








私は、そんなこと1ミリも思いませーん。







早く来てほしいの一言ですね。









こんなこと言うと現代人みたいで嫌なのですが、




携帯電話がなかった時代は、本当に大変だったのでしょうね。




駅の掲示板に書き置きとかしてみたいですけどね。














あー、早く来て下さい。







あわはら





夏の終わりと貪欲中学生。








早いもので、8月ももうすぐ終わります。








なーんもない夏でした。








バンドとアルバイトに追われ、息をつくヒマもありませんでした。








毎年毎年言ってますがね。本当になーんもない夏です。








みなさんは、良い夏を過ごしているのでしょうか。







海とか山とか旅行に行って、アバンチュールですかね。







あー、私は出来れば図書館で夏の木漏れ日を見ながら読書がしたかったです。






優雅さのカケラもない汗だくな日々でした。








秋には、なんかあれば嬉しいですね。






願わくば女子中学生に道を聞かれたいです。









夏の終わりの挨拶に代えての日記でした。










あわはら

買いました。貪欲中学生。





ついに…、ついに買いました!一眼レフ!






いやー、これでオシャレくそメガネカメラ女子の



「週末はオシャレなカフェでコーヒーアートを撮ってますぅー。」




をぎゃふんと言わせてやることが出来ますよ!






これでいぬのフンやら、吐瀉物やら、蝉の死骸を取り巻くって、




奴らの流行を終わらせてやる!








あわはら





馬鹿ばっか貪欲中学生。






モテそうな資格ランキング!
こんな馬鹿なランキングやってるみたいです。




1弁護士
2医師
3公認会計士
4秘書検定
5ファイナンシャルプランナー
6調理師
7看護士
8ソムリエ
10美容師
10保育士



1位、2位、3位は、「いつものあれね」とよく見かける資格がランクインしています。理由も、「収入がいい(男性/24歳)」、「なるのが難しいし、実生活に役立つ(女性/23歳)」といった声が多く上がっていました。

4位の秘書検定は、「女性としての礼儀を学べる(女性/23歳)」、「ビジネスの教養が広く身に付くし、プライベートでも気配り上手になれそう(女性/23歳)」と主に女性からの回答が多く集まっていました。

6位の調理師は、「手料理をふるまうとモテそう(男性/27歳)」、「胃袋をつかめばってよく言うので(女性/26歳)」、8位のソムリエは「知的な印象(男性/28歳)」、「かっこいい(女性/27歳)」と料理系の資格でも受け取る印象は大きく違うものになっています。

10位の美容師は「おしゃれでセンスが良さそう(女性/22歳)」、「あっという間に人の印象を変えてしまうから(女性/23歳)」、また同率10位の保育士は「面倒見がよく、かわいく見える(女性/30歳)」、「将来の子育てに役立ちそう(女性/25歳)」といった声があがっていました。

ちなみに11位以下は、司法書士、カラーコーディネーター、税理士、行政書士、インテリアコーディネーター
と続いています。

また、少数派でしたが、

●ピアノ調律
ショパンなイメージ(女性/25歳)

●臨床検査技師
何をやっているか、具体的には分からないが、名前がカッコイイと思ったから。(男性/23歳)

●フルーツマイスター
女性の気になる栄養学を身近なたとえで的確にこたえられそうだから。(男性/29歳)









ランキングより解答者のコメントが馬鹿ばっか。



ショパンなイメージ。(笑)









あわはら





甲子園と貪欲中学生。







私は、甲子園高校野球が好きです。






プロには遠く及ばない技術であっても、


彼らのひと夏の情熱がそれを凌駕すると思います。


それは、プレーに出て来ます。試合展開に出て来ます。表情に出て来ます。









私は、単純に努力ともがき輝いている姿が好きなのかも知れません。





まだ今年の甲子園は終わっていません。




まだ見たことがないのなら、一人部屋で真剣に見てはいかがでしょうか。







野球が嫌いという前に、ほとばしる情熱を感じてほしいです。










あわはら

気分変えて貪欲中学生。







気分を変えて、新しいクライムシティのホームページを作りました。
http://www5.hp-ez.com/hp/x-x-x





まだまだ未完成ですが、おもしろく改造していきたいです。









個人的には、旧サイトに思い入れがあるので、そっちも大切にしたいです。







あわはら

無為な一年と貪欲中学生。







また無為な一年を過ごしてしまいました。





そろそろ誕生日がやってきます。








人生の体感速度でいうと、人生は20歳で折り返し地点だそうです。








無為な半生を過ごして来ました。








恥の多い人生でございます。







今日苦しみ無く生き、また明日も生きているだろう。という存在意義も曖昧な人生です。







誰かのために生きているわけでもなく、目標があるわけでもなく、ただひたすらに、ごくをプッツンプッツン潰しています。







少しで良いから、少しで良いから、生きた証が欲しい。心の生きる糧が欲しい。








先人たちよ本当に申し訳ありません。



私はあなた方の屍を、踏みにじるばかりです。








でも、それでも明日も無為に生きてしまうでしょう。




こんなとこに書いて、救われた気持ちにならないように気をつけてます。







あわはら







ドキドキと貪欲中学生。







個人的に90年代のアニメがおもしろいと思っています。







それくらいに幼少期を過ごしてアニメをたくさん見ていたからなのでしょうが。









ざっと思いつくのを挙げますと、






ツヨシしっかりしなさい、忍空、ママはぽよぽよザウルスがお好き、ベルセルク、タルルートくん、魔法陣グルグル、逮捕しちゃうぞ、ガンダムW、勇者シリーズ、パトレイバー、……。


キリがないですね。







当時の主題歌をほとんど覚えているくらい印象が強いです。



もちろん、00年代にも80年代にも良いのはたくさんありますが、やはり私にとって90年代は特別です。




曲を作っていると、たまに90年代のアニメソングに原点回帰しているような曲になってしまいます。











幼少期に何を聞いて育ったのか、青春期にどのような行動をとっていたかで




好みの音楽って変わってくるものなのでしょうね。





好みじゃないから、あいつらの音楽は気に喰わないと言うのは、簡単ですが、






その人たちの、今までの人生に影響を与えた音楽に想いを馳せることも興なのではないかと思います。








(頭では分かっているんですがねー、どうにも受け付けない音楽ってのもありますよ。)









あわはら





おひさしぶり。貪欲中学生。










明日、9日にライブをします。








とても久しぶりです。一ヶ月くらいでしょうか。









新曲うまく出来たらうれしいです。くだらねー。と笑っていただいたらうれしいです。














池袋ADM、毎回お世話になってます。明日も迷惑かけますがよろしくお願いします。

















あわはら





おいおい誰に物言ってるんだよ。貪欲中学生。





700万人が泣いた物語!!ルーキーズ!!




  


今日の新聞に載っています。読売に。







ほほーう。700万人ねぇ・・・。






まだ私は泣いていないので、今夜あたり泣いときますかね。















あわはら







当たり前に幸せを感じる。という詩があるが、私はまだ当たり前に出会っていない貪欲中学生。







人間は普通に生きたいだけです。







幸せと不幸せを繰り返して生きていきたいだけです。







それなのにあまりにも、負を感じることが多いと思います。







だれだって大なり小なり負が勝っているはずです。







それなのに笑っていられる人は、私から見たら強い人です。うらやましいです。嫉妬を抱きます。









最近、周りの人々を見すぎてしまっているのでしょうか。








もう少しマイペースで行くべきかなのでしょうか。






あわはら


結局奴隷じゃないか貪欲中学生。





なんだかんだ言って、私は女の人が嫌いなのだと思います。






群れて、陰湿で、口が悪く、身勝手わがまま、異性依存…。





そんな人ばかりではないと聞きますが、私の実体験では、そんな人しか知りません。(私には女性の知人はいませんので、知人の知人になりますが。)






この前も、女の人に悪口を言われていたみたいです。初対面の友人の彼女にです。会話もしていないのに雰囲気で悪口を言われているみたいです。






そんなことが何回も起こっています。







私が悪いのでしょうか。
話もしていないのに、嫌われる私がいけないのでしょうか。








私は、女の人が本当に嫌いなのだと思います。









これからは、純粋な女子中学生以外は信じないことにしました。








あわはら
プロフィール

クライムシティ

Author:クライムシティ
こんな国を好きだというのか、と言う私。大丈夫、この国は大丈夫。と言う君。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。