スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら世界。貪欲中学生。







えー、飛び降り自殺を目撃しました。











家の近所です。










何を思って死んでいったのでしょうか。



たしかなことは、幸せでなかったのでしょうね。



今年も自殺は三万を超えてしまうでしょう。



地震もあったし、日本は死体だらけですな。













君はこんな国を好きだと言うのか。
            クライムシティ













あわはら







スポンサーサイト

感想貪欲中学生。







コクリコ坂から見てきました。








べつに感想とかは、いらないですかね。




内容の感想は、人によって違うと思います。








それよりも、ジブリとしての感想を言いたいですね。









んー、簡単に言うと、「音楽がいつもと全然違う。僕には違和感がある。」って感じです。








へー、ジブリでこういう音楽も使うんだなーっと思いました。


久石さんじゃなかったし、当たり前かもしれませんが。






あとは、少し知らないと解らない場面がちらほらありましたね。宮沢賢治とか、メルの語源とか。そのへんはどうでもいいか。







まぁとにかく音楽が違和感ありましたね。良い悪い別にして。








あとは見て確認してください。(他人任せだな。)





では。









あわはら





如何なる場面に於いても退かず貪欲中学生。








このブログは、



意外と誰にでもわかりやすい内容を心掛けいます。(出来てないとは思いますが…。)



初見でも入りやすいように。









でも、今回はちょいと私事に寄らせてください。


というか、自分に負けないように宣言させてください。















我がバンド、クライムシティは、軽く変革期に入ります。





今まで、まったく外に向けてやってきていませんでしたが、




最近、第三者に聞いてもらいたくなってきました。






顔も見たことない人が、


私たちを目当てにライブハウスに来てくれるということを


経験し、感じたくなってきました。













それに伴い、ライブ告知や、チラシ、MySpaceなどを使いたいと思います。





まったくの他人に私たちは、どのように映るのかただただ興味があります。





それが、共感や同意だったら最高ですが、批判でも、同情でも一向に構いません。










私たちの音楽はすべての人に向かっています。







私たちが、嫌いな人、好きな人、私たちを知らない人、アメリカ大統領に、エルサレムのこどもたち、浮浪者、友達、通りすがりのおっちゃん…。







これから、少しずつですが、バンドが転がって行けばいいと思います。








長くなると、ダレるだけなのでこの辺で切り上げるとしますかね。






では、少し外に向かったクライムシティをどうぞよろしくお願いします。









あわはら








一年ぶりの貪欲中学生。







今からコクリコ坂からを見に行ってきます。



レイトショーなので、ガラガラ。




このくらいがちょうどいいです。







借り暮らしのアリエッティから一年ぶりです。









さぁ、純粋に楽しもう。







あわはら






祝10周年渋谷乙と貪欲中学生。




こんにちは、あわはらです。





先日、ライブハウス渋谷乙で、乙誕生10周年ライブに出させてもらいました。



最高の夜だったのは、間違いないのですが、10周年と聞いて、ふと思いました。










私も初自慰から10年くらいなのではないか、と。

うーむ、こりゃ乙は私の子供ということなのかもしれませんね。








馬鹿じゃねーの。おまえ。

あわはら

興味と貪欲中学生。




「コクリコ坂から」


んー、はっきり言って、特別な興味があります。



あわはらのクセに、と意外に思われる方が多いと思いますが、


私はアニメが好きです。


萌えとか、カワイイものには興味ありませんが。










言わなくてもわかるとは思いますが「コクリコ坂から」はジブリの最新作です。



なぜ特別かというと、



それはコクリコが、とてもジブリの作風に似つかわしくないと思うからです。



原作持っているので内容を知っているのですが、



コクリコ坂には、賭けマージャンや学生運動が出てきます。



しかも初恋は初恋なのですが、あまりにも重たい内容です。









最近のジブリは、ファンタジーに寄っていて、子供向けになっていたのですが、


今回はとても大人向けに作られていると思います。


あの内容をどこまでジブリ色に近づけることが出来たのか。








かなり古い少女漫画が原作で、しかも日の目を見ず不遇に終わってしまった作品です。


これは耳をすませばと同じです。


しかも恋愛を描く作品は、ジブリにとって久しぶり。


まぁ、近藤勝也さんと近藤嘉文さんのタッグを凌ぐことはまずないと思いますが、


それでも期待せざるをえません。






ちなみに、来週放送される海がきこえるは、傑作ですので見逃すことが出来ませんね。





あわはら





隙を取られた貪欲中学生。





お久しぶりです。あわはらです。





ごめんなさい。友人に携帯電話を壊されて、間が空いてしまいました。



しかも、携帯の壊され方は「噛殺」。



ちょっと、目を離したスキに画面バリバリ食べていました。比喩でもなんでもないです。



携帯電話の画面部分をバリバリ噛んで、壊しやがりました。





もうちょっと、人間らしくなってください。







あわはら









プロフィール

クライムシティ

Author:クライムシティ
こんな国を好きだというのか、と言う私。大丈夫、この国は大丈夫。と言う君。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。