スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粉砕貪欲中学生。






私は、○○ダイエットを拒絶することにしています。






○○ダイエットは、


○○の部分に責任転嫁していると思うからです。




こんにゃくダイエット


りんごダイエット


巻くダイエット




いろいろな○○があります。


自分の痩せたい意思の弱さを責任転嫁してるような気がします。





最終的には、「食うな動け」だと信じてます。









だから、いろいろな○○を潰すために、日々努力しています。





例えば、以前やっていた、「まいたけダイエット」。


私は、アルバイトの仕事柄、ここ数年毎日のように、まいたけを食べています。


しかし、いっこうに痩せる気配はありません。




他にも、「ウォーキングダイエット」。


これも私は、毎日15キロ歩いていた時期があったのですが、


まったく痩せませんでした。


ちなみに、食べる量は変えていません。











まぁ言いたいことは、


「世の中の女性諸君、諦めたまえ。


食うな動け。」


ということでしょうかね。









ちなみに、親知らずを抜いたとき、

痛みから食事を摂れず、

一週間で10キロ痩せました。







あわはら






どうでもいいか(笑)
スポンサーサイト

癒されます。貪欲中学生。








教室の中、私のとなりで女がのたまわっております。






「ディズニーランドに飽きるとか意味わかんない!もうディズニーで暮らしたい!」







お前が暮らし始めたら、笑いに行ってやるよ。












そのとなりには、ベレー帽を被ったお嬢さん。










それ、手塚治虫のマネ?



と、誰もツッコミを入れません。



ベレー帽なんて、オシャレで被る人なんて、いるわけないですもん。





あー彼女がかわいそうですね。











世の中には、おもしろいことがたくさんあります。








あわはら






マンガと貪欲中学生。








3、4年ぶりにマンガ『イエスタデイをうたって』の新刊7巻が出ました。







発売日に買ってきっちり読まさせてもらいました。















うーん、おもしろい…。





いっつも、新刊出るペースが長くて、ヤキモキしますが、






いつもいつも期待通りおもしろいです。













私は、あれを読んでドキドキしていたいのでしょうか。





夢のような話にときめきたいのでしょうか。











うざいぞ、あわはらさん。


そんな言葉いらん。







ってなるかもしれませんが、



それくらい、おもしろいのです。










あぁー、次出るのは、いつになるやらー。


待ち遠しいです。








あわはら






あーぁ、貪欲中学生。









いきなり



この人のオッパイをわしづかみにしたら



どうなるんだろう?








このまま学校休んでたら



どうなるんだろう?















実行するか、しないか



ちょっとの差だと思います。






ちょっとの差なのに、すごい大きな差です。









あわはら







馬鹿言葉。貪欲中学生。
















肉まん









マンゴー










ピーチ










なんかここら辺の言葉ってムズムズします。






あわはら





頭の悪いヤツが不幸を作り出した。貪欲中学生。





ちょっと前回の話と被ります。









耐えることが出来ない人が誰かに八つ当たり、


当たられた人が、また誰かに八つ当たり……。


ってことを繰り返して不幸は生まれてくるのだと思います。








我慢が出来ない人、自分は間違っていないと思い込んでいる人など、


むやみに人を傷付け不幸を作り出す。







はじめ、人為的な不幸なんてことは存在しなかったはずです。












だが、確かに人為的な不幸は存在し続ける。


その八つ当たり八つ当たり八つ当たりの終着点に、


泣き寝入り人生同志諸君がいるのでしょう。




私は、全ての不幸を背負い込む、泣き寝入り人生を送っている人々を誇りに思います。






負けずに勝たずに、生きて行くのです。









あわはら







前回のコメントにあった肉まん美味い!!

頭の悪いヤツが不幸を作り出した。貪欲中学生。





ちょっと前回の話と被ります。









耐えることが出来ない人が誰かに八つ当たり、


当たられた人が、また誰かに八つ当たり……。


ってことを繰り返して不幸は生まれてくるのだと思います。








我慢が出来ない人、自分は間違っていないと思い込んでいる人など、


むやみに人を傷付け不幸を作り出す。







はじめ、人為的な不幸なんてことは存在しなかったはずです。












だが、確かに人為的な不幸は存在し続ける。


その八つ当たり八つ当たり八つ当たりの終着点に、


泣き寝入り人生同志諸君がいるのでしょう。




私は、全ての不幸を背負い込む、泣き寝入り人生を送っている人々を誇りに思います。






負けずに勝たずに、生きて行くのです。









あわはら







いろんな人間と貪欲中学生。









いろんな人間がいます。





電車の中で、少しぶつかっただけで怒鳴る人。




ラーメンが出てくる順番が違っただけで、金返せ!と怒鳴る人。





注文を聞きに来るのが遅いだけで、店内で暴れだす人。











こんな人たちを見ると、


「こんな人でも社会でやっていけるんだぁ。」


と思います。






お手本にしまーす!









オラオラ、兄ちゃん!ぶつかってんじゃねーよ!!






あわはら






まさかの貪欲中学生。










まさか、私が販売士二級の資格を得ようとは。









この販売士二級、



これを持っていれば、スーパーや、コンビニなどの店長になれるという!






これで、ローソンは私の物だー!!



ガハハハハ!!








流れる世界と貪欲中学生。







たぶんアイツらのiPodには、




安室奈美恵とか、EXILEとか、YUKIとか、ジャニーズとか、AKB48とかが入ってるんだろうな。





最近消したデータは、オレンジレンジとか、モーニング娘。なんだろうな。









データを消す時の風景は、切なくも笑えるんだろうな。









ふむ。

あわはら





あんまりいない。貪欲中学生。








いま、ふと思いました。





あんまり、関西圏の知り合いがいません。






二十歳前後で、関西圏生まれの方いましたら、友達になってください。









京都ではんなり。








おちんちーん!

ぱきゅんぱきゅーん!




あわはら






ふぃー、ようやく貪欲中学生。







携帯電話を洗濯してしまいました。



ようやく復活です。







おちんちーん!


ぱきゅんぱきゅーん!




あわはら






いまさらだろ?貪欲中学生。








逃げるなよ、10年後。




お前のそれ。







若かった、とか言うなよ。







時代、とか言うなよ。







なぁ、聞こえてるんだろ?エビアンホルダーさんたちよ。


お前の、その恥ずかしいヤツ、忘れんなよ。






なぁ、聞こえてるんだろ?チェキッ娘ファンさんたちよ。










逃げるなよ、10年後。







あわはら





貪欲中学生。







電車内、


私の前で男子中学生が、吊り革にぶら下がっています。





それをたしなめる女子中学生がいます。






うらやましいです。









あわはら





貪欲中学生。







前に、少しまじなのを書いてしまいましたから、中和です。














猥褻の猥と、婦人の婦と書いて、






猥婦







考えよう貪欲中学生。









今日、考えていました。




何故、同世代の人(二十歳前後)たちと相容れないのか。





話してもつまらないし、なんだかあやふや。

べつにみんながみんな嫌いってワケじゃないです。

でも、なんだか物足りない。情熱を感じないとでも言うのでしょうか。








今日一日考えました。





んで結論。






彼らには理論武装がないから、かなと。






んー、なんかわかりづらいか。






彼らには、信念がない。







これですかね。


信じるものがないから、流される。

筋が通ってないから、行ったり来たり。

何もないから、人任せで群に隠れる。









私は卑怯な人が嫌いです。

一人で趣味に没頭し、真理探求を怠る人が嫌いです。








何をするにも理論を武装し行動する。
私は、理屈バカなだけですね。




まぁ、考えたところで、自分の狭い心があらわになりました。











それでも、奴らとは相容れない。


わかってくれますよね?









あわはら





プロフィール

クライムシティ

Author:クライムシティ
こんな国を好きだというのか、と言う私。大丈夫、この国は大丈夫。と言う君。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。