スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じアナルのムジナ貪欲中学生。










脳内あわはら王国には、


テーマパークがい??っぱい。








そのテーマパークの一つに、


「悲しみ動物園」という、



一見ごく普通の動物園があります。



しかし、出口付近には、









「自分……。」








と書かれた、檻があります。


そこには、自分そっくりな動物が飼われています。





見る人によっては、


ひどく弱ったモグラだったり、


極端に何かに怯える猿だったりします。




見た人は、そんな自分を否定したいのですが、


動物は、自分をずーーっと見ています。









そこで、あなたは自分がどんな動物で、

何を隠しながら生きてきたのか知ることになるでしょう。


所詮、あなた方も醜く自分を偽りながら残りの命を削っているのです。







あわはら





ちなみに、僕はなんだろう…。

スポンサーサイト

期待はずれな人。貪欲中学生。





何を期待しているのだ?そこの女よ。





私に何を期待するというのだ。







この愚鈍で矮小でブタ面酢酸臭に。








私に何を期待しているのだ。







この恥と糞尿にまみれた(事実だからしょうがない。)私に。











話し掛けるな。精子臭いメスザルめ。





なにが、




「あ、あわはら君、オハヨー!


ねぇねぇ、あわはら君って髪の毛長いよねー。


切らないの?


それじゃ、顔見えないじゃーん!


髪の毛さ、かき上げてみてよー!!


ねーねー??」


だ。









………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………うるさーいぃィぃィイイイイ!!!



黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ黙れ!!!









お前に何がわかる?


近寄るな。



お前らは、学校って環境がなければ、


仕事って環境がなければ、


ミクシィって環境がなければ、


クラブって環境がなければ、


インターネットって環境がなければ、





生きることも出来ないくせに、


興味対象の深層探求も出来ないくせに、









優しさ気取って、知ったような顔で話し掛けやがって。


お前とのつながりなんて、学校以外にないんだよ。


学校が終われば、つながりが消えるような


くだらないつながりだよ。


私にとって、お前は、そのへん歩いてる犬と一緒だ。










そうじゃない。


本当のつながりはそうじゃない。


本当の友達はそうじゃない。


絆ってのは、尊いモノだ。







あわはら







だってしょうがないじゃん貪欲中学生。





思ったんだからしょうがない。







電車に轢かれたら死んじゃう気がする。






しかも地下鉄の方が痛そうです。






あわはら




それでも貪欲中学生。




生きるのってむずかしい。




どうもあわはらです。








生きるのってむずかしいですよね。


なぁーんか上手く行かないんだよね。


結局一人ぼっちが1番気持ち良くなりますよね。








僕の対人能力の低さは、


何がいけないのでしょうか。


僕がいけないのか、


周りの人間がいけないのか、


日本のグループ志向がいけないのか、


共同社会システムがいけないのか、


さっぱりですよ。









一つわかるのは、


生きるのってむずかしい。


ってことくらいか。







そう思った経歴はですね、


学校のゼミ生同士で初めて


お酒の席をともにしたことにあります。


そこでの感想をちょろっと書きますか。







まず、


共通の話題が皆無。


ゆえに話が盛り上がらない。




次に、


話し相手への無関心。


ゆえに聞きたいことなどない。




最後に、


相手への偏見 (あわはら君っていつも、ヘッドホンしてるから、話しかけにくい…。見た目恐いから近寄るの止めよ。←。他学生の偏見より。直接聞いたから間違いない。)(あいつらは、チャラチャラして、話したところでイラつくだけだ、←あわはらの偏見より。)


ゆえに話しかけることすらしない。







こう考えると僕だけが悪いわけじゃないじゃんか。


いっつも根暗の方ばっかり悪ものにしやがって。








書いてて腹立ってきた。


もう二度と飲みになんか行くか。


あわはら

思っちゃったんだからしょうがない貪欲中学生。







サッポロが出してる炭酸水。







「ゲロルシュタイナー」







飲みたい気持ちになれない。


この名前はどうだろうか。





あわはら

思っちゃったんだからしょうがない貪欲中学生。






思っちゃったんだからしょうがない。











ごはんをいっぱい食べると、







うんこがいっぱい出る!!














久しぶりにうんこで、びっくりしたぁーよー!


あんなに出るとはねー。






それだけー。。








あわはら






大人になったと感じた瞬間の貪欲中学生。






大人は汚い!




大人は汚いじゃないかー!









と、泣きじゃくる子供を見ました。


10歳くらいの男の子でしょうか。


Tシャツに短パンの坊主頭。


まさに子供。






彼は、全身全霊を持って叫んでいましたた。



大人は汚い!汚い!汚い汚い汚い!!






彼の母親らしき人物は、


彼を置き去りにして歩いて行ってしまいました。


そんなことはおかまいなしに叫んでいます。











坊や、たしかに大人は汚い。


君にとって、汚い存在に思えるだろう。


約束は破るし、自分の利益を1番に考える。




君は、このまま大人を毛嫌いするんだろうな。


誰にも言えないモヤモヤとすべて終わらせたい破壊衝動が君を蝕んで、


もう少しすると、そこに


性欲という恥ずかしさの塊まで君を襲うんだ。




もっともっと人を嫌いなって、


誰も信じられない排他的な自分を形成するんだろうな。


自分の世界を造って、内にこもって、


どうしようもない焦燥感と劣等感に苛まれる。






あぁ、大人は汚いよな。


大人は汚い。








でも、









でも、いつか君も大人になるんだ。




大人になるんだよ。









こんなこと言えるってことは



私も大人になったってことよね。





あわはら

蹂躙せしめよ貪欲中学生。






いやぁ実に辛い。

学校ってのはツライねー。




一人ぼっち。






周りの人々に悪気はないんだろうけどねー。






奴らが一言しゃべる度に、殺意しか湧かないのは何故かしら?






三年耐えました。
一度くらい、そろそろ良いコトがあってもいいじゃないか。




誰かー
助けてくれー。







暖かくなってきましたね。


冬の名残も終え、夏が来ます。


季節の変わりを20年繰り返すことが

出来ました。


生きていてくれている自分に感謝と自己否定を。




あわはら

ゆずるわけにはいかない貪欲中学生。





私的であるため、何の論拠もなければ、説得力もない。ただの偏見だ。それを通してこその美学であるのだよ。






有無を言わずに、

自慰とは何か、をもう一度考え直して頂きたい。




自慰……オナニー……手淫……マスターベーション……一人エッチ……チキチキ……いろいろ呼び方はあるが、ここでの考察では、遂行目的は「快感を得る」こと、「一人で完結する」こと。この二つにしたい。この後者が重要なのだ。前者である快感を得たいということは、オナニストである諸君とも一緒であろう。一般的に快感を得ること以外に、自慰に利益は有り得ない。むしろ自分の力(手でも、床にこすりつけてでも、)で、精液を放出し、絶頂まで達すること以外に、利益はもってはならない。(それ以外に利益を持つとしたら、それは、いわゆるセックスだよ!)
この自分の力というモノに焦点を当てることで、「一人で完結する」に重要性を持たせることが出来る。読者諸君に、自分の力とは何なのかを問いたい。その中に、想像と創造、という言葉が入る人がどれだけいるのだろうか。
現在、高度情報社会の中で、性知識を手に入れるのは、いとも容易い。ポルノ画像やアダルトビデオだけでなく、援助交際や、ブルセラなど、実際に実物を買うことだって出来る。その性の飽和時代により、たしかに、性にもがき苦しむ中高生は減っているだろう。
しかし、その手軽さ故に自慰の定義である、「一人で完結する」ということが、欠落している。パソコンの前で、ポルノ画像を見ながらの自慰。アダルトビデオでの自慰。性描写の本で自慰。などなど……。誰かが想像し創造した産物により、完結させられているのである。射精させられているのである。この考察の定義によれば、それは、オナニーではない。
では、どうすれば、立派なオナニーが出来るのか。それは、ただ一つ、抵抗することだ。この社会に抵抗し、道徳に抵抗し、自分の新たなる世界を想像、創造して、人を造り、場所を造り、シチュエーションを造り、己の全てを掛けて全身全霊を込めて、頭の中で完結するのだ。オナニーとは、誰かではない、自分の力で、自分の身体のみで完結してこそ、高尚であり、純粋無垢な活動に成り得るのだ。
自慰を馬鹿にしないで頂きたい。これに人生を掛けている人がいるのだ。これ以外に生きる目的がない人がいるのだ。







真のオナニスト諸君ッ!
我らに祖国は無い!国境もない!
団結せよッ!!団結せよッ!!








あわはら










ぽんぽこ貪欲中学生。

にゃんにゃんこにゃんこにゃんにゃんこ

プロフィール

クライムシティ

Author:クライムシティ
こんな国を好きだというのか、と言う私。大丈夫、この国は大丈夫。と言う君。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。