スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニゲルナヨ貪欲中学生。



生きていると、たまーに大切なモノを手に入れることがある。




それらを守るために、人はある意味、保守的になっていくと思う。


その積み重ねが、知識であり、道徳であり、自分を創るモノである。


そして、手に入れるということは、何かを捨てるということの可能性にも繋がる。


富を手に入れれば、貧は手に入らない。

男になれば、女にはなれない。(もちろん例外はあるが。)









友達の鳥井という男に会った。


彼は、いつまでも攻撃的だ。


なにもかも手に入れる。


そして、大切なモノなんて存在しないかのように、捨てる。


なににも縛られず、捕われず、


自分の欲望に忠実で、まえのめり。






あんな姿に憧れる。

一般的には、ただのクズだけどね。

また、会おう。鳥井君。




あわはら
スポンサーサイト

嫌うを好む貪欲中学生。



なぜ、あわはらさんは、嫌いな音楽を、あえて聞くんですか?





このように問われた。






なんでだろうか。。




その時は、自分もはっきりとした答えを出せなかった。










だから一ヶ月間、嫌いな音楽だけを聞き続けた。


何か気付けないかなぁー、と思いながら。



嫌いな…というか、どうでもいい音楽。



でも、この音楽を好む人たちも、たくさんいる。




どこが良いのか、さっぱり解らない。




解らない。解らない。解らない。………。








そんなことも考えなくなり、


ぼーっと、聞き流すくらい聞く。


そして一ヶ月。。


ふと気付く。




いつの間にか、嫌いな音楽が体に馴染んでいる。


許容している。視界が拓ける。


好きなフレーズが2、3は出来ている。


そうすると、

ココ、ソコが良い。

そうか、この歌詞をギターが表現しているのか。

と脳みそに入ってくる。



気付けば、またCDを買っている。







それが、高校生のとき。


一ヶ月間聞いても無駄なことだってある。


でも、これで、いくつも聞ける音楽が増えた。






つまらない音楽を、自分で、どうおもしろい音楽にするのか。


とても重要だと思う。






あわはらでした。




巡る季節と貪欲中学生。




えっちだ……。





えっちだなぁ……。






ぬくい風……えっちです。。







どの季節も好き。

春は桃色桜色。

夏は水色雲の色。

秋は朱色に茜色。

冬は透明雪の色。




どれも趣があって良いわ。





んで、春の風はなんだかえっちね。

むずむずする。

花粉症の方は大変そうだけど。







まったく、

春を作ったヤツは相当イヤラシイんだろうなー。





あわはら

来たよ来ました、貪欲中学生。


来ました、久々ビッグウェーブ鬱。



なんにも上手くいかない。



起こってほしい逆のことばかり起こる。




ここまで来るとなんだかおもしろい。





まぁ要は、仕事をクビになりそうなのだ。





自分で良いコトしたと思っても、





相手には伝わらないんだな。





逆に、悪いコトと受け取られることもあるんだな。









ただ、そんな私を救う人物。




そう、沢ケツえりか嬢。





こんなにへこんだ自分を爆笑させてくれました。





二年半という永いネタ振りには頭が下がる。




一億総ツッコミ待ちのえりか嬢。






シャバの空気はどうですか?姐御。










あわはら





考える貪欲中学生。




んー、どこからが変態なのだ??






好きな人を想い、自慰にふける人は変態か。




女子高生を買う男は変態か。






男を求めて、街をうろつく女は変態か。







露出狂は変態か。








アルバート・フィッシュは変態か。
↑知らない人は調べなさい。









んー…たしかに、スクール水着は好きだよ!
でも、男のお前が着たら意味ないだろ?ッ!!
↑どっちも変態か。














いや、要するに、


何年も掛けて、女子生徒の上履きを500足集めて捕まったヤツ。


アイツとは友達になれると思う。






あわはら




難しい…、貪欲中学生。




オシャレは難しい。



オシャレは恥ずかしい。



オシャレはもどかしい。







むむむぅ??。。













靴を買った。

久しぶりに。







職場以外で靴を履くのは、何年ぶりのことだろうか。




私は、いつでも、どこでも便所サンダラー。


ぺたぺた鳴らしながら歩くのが好きなのです。








それがですね

ドラムの中沢君に頂いたサンダルさんがいいかげんに壊れてきたので、


久しぶりにちゃんと靴を買おうと思い立ちましてね。



買ったわけです。






でも、慣れていないせいで、靴ズレするわ、歩きにくいわで、



疲れる疲れる。。









それに、1番思うことのは


靴を履いてる自分がなんか恥ずかしい。。




まわりは普通に履いてるんだから、堂々とすれば良いのに



それができない。






うーん。。


どうしたらいいもんか。





慣れ、かな。






ちょいと履き続けてみようかしら。





あわはら




プロフィール

クライムシティ

Author:クライムシティ
こんな国を好きだというのか、と言う私。大丈夫、この国は大丈夫。と言う君。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。